TOP >  北広島町って? >  北広島町の自然

about_nature

yawatashitugen01

貴重な自然が残る町

北広島には豊かな森を象徴するブナの原生林が広がっています。たくさんの水を蓄えられることから緑のダムとも言われ木の実や山菜などの実りも多く動物や植物を育んでいます。
また、微妙な自然条件のバランスで保たれている湿原では、特殊な環境のため様々な形で水に適応した植物たちが暮らしています。湿原は踏みつけや排水など人間の干渉によってたやすく壊れてしまう非常にもろい自然であることから、今ある湿原を守ることや、乾燥化した湿原を再生させる事業も行われています。ブナ林、湿原、そして人々が賢く利用し管理することで守られてきた草原や里山、それぞれの環境で様々な生き物が関わり合って暮らしている大自然がここにはあるのです。

ungetsu02

芸北トレッキングガイド

自然の楽しみ方や人との関わり、また環境へ配慮しながら自然と上手につきあうことなど、親しみやすいフィールド(八幡湿原・雲月山など)での散策をガイドがご案内します。

要予約 10日前までに
有料 2時間程度 1名派遣5000円
問い合わせ先 芸北トレッキングガイドの会(北広島町観光協会芸北支部内)
電話 0826-35-0888