TOP >  体験・イベント > 藝州茅葺を映像でたどる

イベント情報

体験・イベント 2019/09/23(月)

藝州茅葺を映像でたどる

案内人と楽しむ樽床 シリーズ2

失われつつある日本の伝統的民家の茅葺き民家とその現状や、職人の技術や足跡を追うドキュメンタリー「藝州かやぶき紀行」の上映を行います。

屋根ぶき職人の輩出地でもある藝州(広島)在住のドキュメンタリー監督の青原さとしさんが、故郷・広島から瀬戸内、山口、北九州、滋賀県まで幅広い地域のかやぶき民家を訪ね、各地の職人やそこで暮らす人々の証言から技術や文化の全体像に迫ります。

映画上映後、青原さとし監督によるミニトークも行います。

なお、映画には、昭和32年樽床ダム建設によって水没した在りし日の樽床かやぶき民家集落の情景の映像が挿入されています。

案内人:青原さとし  聞き手:白川勝信 博士(学術)

チラシのダウンロードはこちらから PDF1139KB

チラシのダウンロードはこちらから PDF1059KB

日時 2019/09/23(月)
時間 開場 13:00  映画上映 13:30~15:00
ミニトーク 15:30~16:00 
場所 清水庵(山県郡北広島町西八幡原10870-4)
料金 参加費:500円 定員30名(※要申込 チラシQRコードからアクセス)
お問合せ NPO法人西中国山地自然史研究会
(電話050-5812-2018/高原の自然館)