TOP >  観光スポット >   >  芸北高原の自然館

芸北高原の自然館施設情報

高原の自然館は、原生的な自然と農山村が残る八幡高原への入口です。

樹齢200年を越えるブナが群生する臥龍山の原生林、草花が咲き誇る草原、西日本随一の規模を誇る八幡湿原など

芸北ならではの自然をより満喫できるよう情報提供を行う自然学習施設です。

ブナ林や湿原、そこで生きる動植物について分かりやすく紹介します。

アクセスマップ

自然館のお隣にあるのは「かりお茶屋」。
本格手打ちそばや、八幡高原でとれたての新鮮食材をつかったおふくろの味の定食なども味わえます。
自然館近くの「カキツバタの里」では
毎年5月下旬~6月上旬ころ、カキツバタが見頃を迎えます。
「カキツバタの里」は
植物学者牧野富太郎博士が感激した風景を蘇らせたいと
毎年約20万本のカキツバタが咲き誇ります。

スポット情報

住所 北広島町東八幡原10119-1
電話番号 TEL:0826-36-2008 (芸北高原の自然館)
営業時間 10:00~15:00
定休日 火曜・11月26日~4月24日(積雪のため冬期休業)
料金 大人100円 子どもは無料
駐車場 有り 観光バス乗り入れ可能
ホームページ http://shizenkan.info/