TOP >  観光スポット >   >  有田城址

有田城址施設情報

北広島町有田地区のほぼ中央に位置する標高377mの山、山頂には室町時代に築か れた山城の跡があり、永正12(1515)年の毛利氏による攻撃によって落城し  た。麓の国道261号線から登山道があり山頂まで徒歩およそ20分。

途中の有田八幡神社付近まで車で行ける(駐車場有り)  頂上からは北広島町役場をはじめ有田地区東部・壬生方面の田園風景が望める。

 山の東側正面には、後の戦国大名毛利元就初陣の地で「西国の桶狭間」と云われた、 又打川古戦場、中井手古戦場が広がる。

アクセスマップ

「有田八幡神社の万灯祭」8月最終土曜日 神社境内での奉納神楽も行われる

スポット情報

住所 広島県山県郡北広島町有田
電話番号 TEL:050-5812-1864(北広島町教育委員会)
営業時間 ご自由にご覧いただけます