TOP >  観光スポット >   >  吉川元春館跡(史跡吉川氏城館跡)

吉川元春館跡(史跡吉川氏城館跡)施設情報

吉川元春が志路原川の河岸段丘上に築隠居所として建設した館であるが、西暦1600年に吉川氏が岩国に移ってからは廃墟となった。吉川氏城館跡として国の史跡に指定される9遺跡の中のひとつであり、広島県教育委員会による発掘調査の後、小倉山城跡、万徳院跡とともに歴史公園として整備され一般公開されている。

高さ約3mの巨大な石垣が約80mに渡って続き、石垣の内側には発掘された多くの建物の礎石が並ぶ、場内には復元された中世の台所や庭園がある。
館跡の奥、林の中には吉川元春・元長の墓所がある。

※詳細資料や出土品等の展示は「戦国の庭歴史館」に展示されている

アクセスマップ

スポット情報

住所 北広島町海応寺255-1
電話番号 TEL:0826-83-1785 (戦国の庭歴史館)・050-5812-1864(北広島町教育委員会)
料金 見学無料
ホームページ http://www.kitahiro-bunka.jp/