TOP >  観光スポット >   >  石橋正光屋敷跡の桜

石橋正光屋敷跡の桜施設情報

芸北に生まれ、江戸時代末期、広島藩より刀工として高い技術を認められ抜擢された正光は、京都で刀鍛冶の修行を積んだ後、この場所に移り住みました。現在庭の一部が残り碑が建立されています。
碑の前にある古木の桜は、春になると華やかに咲き誇り、行き交う人も思わず目をやる見事さです。品種は、エドヒガン。しだれの風情も若干見られます。少し濃いめの花色が特徴です。

アクセスマップ

 

スポット情報

住所 北広島町移原
電話番号 TEL:0826-35-0888 (観光協会芸北支部)
営業時間 ご自由にご覧いただけます。