TOP >  観光スポット >   >  大朝のテングシデ群落

大朝のテングシデ群落施設情報

tengushide01
tengushide01
tengushide02
tengushide03

標高640m、広さ約57アールのゆるやかな谷間に、イヌシデの変種が大小およそ100本群生。
突然変異によって、枝がクネクネと曲がりくねっためずらしい樹形をしており、
天狗の伝説があることから、テングシデと呼ばれ地域の人たちから大切にされてきた。
国の天然記念物に指定され、世界で唯一ここだけに自生しています。5月上旬の新緑は必見。

※冬季は林道の除雪が行われないため、積雪時はスノーシューなどの装備がなければ見ることができません。
非常に貴重な光景です。

枝が作りだす輪郭をよ〜く見るとハートの形に見える箇所が8つ。
全て見つけると愛が無限に続くとか!?
・四季を通じて違う景色を楽しめる。(積雪時は、閉鎖されることもあるので注意)
・近くに田原温泉5000年風呂・交流館「天狗の里(農産物直売所)がある。

スポット情報

住所 北広島町田原灰谷
電話番号 TEL:050-5812-6908 (北広島町観光協会)
営業時間 ご自由にご覧いただけます。
駐車場 有り

アクセスマップ